たんや善治郎 味付け牛たん(塩)

宮城県 たんや善治郎 味付け牛たん(塩) 12枚入
販売価格:5,300(税込)

のし
定期購買
記入欄


仙台名物「牛たん」の歴史はこうして始まった!

誰もが仙台の名物といえば、「牛たん」と答えるだろう。今ではすっかりおなじみの牛たんは太平洋戦争後、進駐してきた米軍が食べる牛肉のうち「タン」と「テール」を使ったことがはじまりだそうだ。もとは焼鳥屋であった「味太助」の創業者佐野啓四郎さんが生み出したといわれる。その後、徐々に市民や観光客に広まり、現在では仙台市内で約100軒近くのお店がある。そんな中でも特にうまい牛たんを食わせる店があると知りやってきた。

仙台で旨い牛タンを食わせる店「たんや善治郎」

00006--03

ここでご紹介する「たんや善治郎」さんは伝統的な職人の味を忠実に守った牛たんを食べさせてくれる店だ。現在、仙台駅前本店と駅構内の「牛たん通り」に2店舗を構える。(写真は駅前本店)

00006-05
こちらが、「たんや善治郎」を運営する株式会社チソー食房の大場善次社長。
今では全国各地に仙台牛たんを出す店は増えたが、たんや善治郎は仙台にしか出店しないとの方針なので仙台でしか食べられなかった。
しかし、誰もが仙台までいけるわけではないので家庭でも仙台のお店で食べる牛たんとまったく同じものを食べれるようにと作られたのがここでご紹介する商品だ。

たんや善治郎のこだわり、ここがスゴイ!

1)丁寧な手作業へのこだわり
大手企業では機械でスライスする方法がとられていると聞く。たんや善治郎では昔ながらの手仕込みに徹底してこだわっている。なぜ手切りが良いのかというと、肉の繊維を見ながら切り目を入れることができるので、食べたときのサクっとした食感に影響してくるのだ。毎日大量の牛たんを一枚一枚丁寧に手切りするのは気の遠くなる作業だ。そして同じく一枚一枚に塩胡椒の味付けをしていく。このこだわりには手抜きがない。

00006-06

肉のカットは仙台市内にあるセントラルキッチンで行われる。写真はそのカットの様子。
とても衛生的な環境で皆さん黙々と牛たんをカットしていた。

2)添加物を使わないこだわり
肉を柔らかくさせるための軟化剤や、リン酸塩などは使っていない。このような添加物を使うと、硬い肉でも柔らかい食感にすることができるのだが、当然体に与える影響を考えると使わないほうが良い。また添加物はたんや善治郎がこだわるサクっとした食感を無くしてしまう。そして味付けは肉そのもの味と塩・胡椒などのみである。大量生産では調味液に漬け込む方法もあるそうだが、調味液に漬けると肉質が水っぽくなってしまい、焼き上がりもベトっとしたものになってしまうのだ。その点、たんや善治郎の牛たんは焼き上がりの食感が格別だ。サクッとした美味しい焼き上がりになる。

00006-07

3)お店で出す「牛たん」と同じものをお届け
ここでご紹介するお土産用の商品は、お店で食べる牛たんと全く同じものを使用している。牛たん1本はおおよそ1kgだが、硬い部位や端の部分は使わず、しっかり部位を選別するため使用するのは500g程度になる。また、サシの入った最上級の部分である「真中たん」に至っては1本から僅か約50gほどしか取れないのだ。お店で食べる美味しい牛たんを安心してご家庭でも食べることができる。

牛タンの旨い焼き方

牛たんは冷凍でお届け。解凍する際は、冷蔵庫で一日かけてじっくり自然解凍すると上手に解凍できる。

00006-08

下の写真は、店舗での焼きあげ風景だが、ご家庭でも網で焼くのがおすすめだ。
※網の下にセラミックの受けが付いているものを使ってください。

00006--01

ご家庭の場合は、まずセラミック部分が赤くなるまで強火で網を焼き、その後牛たんを乗せて焼く。焦げないように4、5回裏返しながら表面にしっかり焼き色が付くように焼いていく。

00006-10
ポイントは火の強さだ。ご家庭で焼く場合は頻繁に裏返しながら焦げないように注意してほしい。

00006-11
時折、たんをねじるように切り目の中も火を通すと、一層歯ごたえの良い焼き上がりになる。

牛タンの旨い食べ方はコレ!

焼きあがった牛たんは2、3cm幅にカット。本場仙台での定番は、麦めし、とろろ、テールスープと一緒に食す。また牛たんの付け合せは白菜漬け、南蛮(唐辛子の味噌漬け)を添えるのが王道。ご家庭では白菜の浅漬けでも十分だ。

00006-12

外はカリッと、中はピンクにジューシーな焼き上がりがベスト。まずは前歯で噛んでみてほしい。サクッとした食感が味わえるはずだ。

00006-13

00006--02

ぜひ、皆さんも本場仙台の「たんや善治郎」のうまい牛たんをご家庭でも味わってみてはいかがでしょうか。

宮城についての情報はこちら

◆仙台のお店情報

◆仙台からほど近い松島観光

商品のお届け状態

たんや善治郎 味付け牛たん(塩)

厚切りの牛たんが12枚入っています。 牛たんは冷凍でお届けします。解凍する際は、冷蔵庫で一日かけてじっくり自然解凍するのがおすすめです。

たんや善治郎 味付け牛たん(塩)

ひとつひとつ丁寧に手作業で包装しています。詳しい焼き方は同封の焼き方のしおりをご覧ください。

宮城県 たんや善治郎 味付け牛たん(塩) 12枚入
販売価格:5,300(税込)
のし
定期購買
記入欄


商品番号
00006 賞味期限 冷凍保存1年
商品名
たんや善治郎 味付け牛たん(塩) 12枚入 送料区分 送料別
税込価格
¥5,300 配送タイプ
宮城から発送(クール)
税別価格
¥4,908 在庫 在庫有り
保存方法

冷凍保存

表示
製造者 たんや善治郎