小松種鶏場 純国産鶏種 岡崎おうはんの卵

長野県 小松種鶏場 純国産鶏種 岡崎おうはんの卵 24個
販売価格:2,366(税込)

のし
定期購買
記入欄


純国産鶏種「岡崎おうはん」について

「岡崎おうはん」は農水省管轄の独立行政法人家畜改良センター岡崎牧場(愛知県岡崎市)で開発された日本でも数少ない純国産の鶏種だ。純国産鶏種とは、日本国内で半世紀以上育てられてきた在来種を掛け合わせて育種改良された鶏のことを言う。外国種の鶏でも国内で養鶏された鶏は国産鶏と呼ばれることがあるので、それと区別するため「純」国産鶏種と呼ばれているのだ。その「岡崎おうはん」は肉質の良い横斑(おうはん)プリマスロックと産卵性の良いロードアイランドレッドを交配した種で、“おうはん”とは横向きの斑模様のことを意味している。


実は現在流通している鶏(肉用、鶏卵用)は外国鶏種がほとんどで、国産鶏種は3〜4%程度しかないそうだ。外国では生で卵を食べる習慣がないため、白身の割合が多く早く成長する鶏や病気に強い鶏が好まれる。つまり生産効率最優先ということだ。日本のように生で食べる場合、黄身が大きくて美味しいことはとても大事だ。そこで日本の食習慣に合うように育種改良されたのが「岡崎おうはん」なのだ。卵の大きな特徴として「岡崎おうはん」は黄身が外国種に比べて一回り大きく、ぷっくりしている。


食べて美味しいのはもちろんだが、国産の鶏種にこだわる意味がもう一つある。国内自給率の問題だ。外国鶏種は元になる鶏を海外の育種会社から買わねばならない。しかも外国種鶏会社は鶏の片方(雄または雌)しか販売してくれない。つまり、卵や鶏肉を継続的に生産を行うにおいて、種鶏をずっと永遠に海外から買い続けなければならないのだ。餌だけでなく、種まで含めて国内で再生産可能な鶏が利用されないと自給できているとは言いがたい。「岡崎おうはん」は種から自給できる数少ない鶏のひとつなのだ。ここに国産鶏種の意義がある。

信州安曇野の豊かな自然に育まれた健やかな鶏

0004-05
「岡崎おうはん」を育てている小松種鶏場有明山農場は、北アルプスの有明山の麓、安曇野市にある。
三千メートル級の山々が連なる北アルプスからの豊かで清らかな伏流水が溢れるとっても空気のきれいな場所だ。

小松種鶏場について

0004-06
小松種鶏場は、大正14年創業の歴史ある会社で、ヒヨコを養鶏業者に販売する事業を行ってきた。外国の鶏種を扱う会社は日本に40社ほどあるが日本の鶏種を扱うのは小松種鶏場を含めて3社しかない。

0004-08
ここ、有明山農場は1万3千坪余りの敷地に鶏舎が建つ。自然に恵まれたきれいな空気の中で「岡崎おうはん」は健やかに育っている。


「岡崎おうはん」は勇ましくも、可愛らしい鶏だ。

 


鶏はとても好奇心旺盛だ。鶏舎に近づくと寄ってくる。

 


この方が小松伸好社長
「岡崎おうはん」の養鶏にかける想いを色々教えていただいた。

 


卵の殻は赤みがしっかりしているのが特徴だ。

 


黄身は通常の外国鶏種の卵より、一回り大きい。

岡崎おうはんの卵のこだわり

0004-16

純国産鶏種という点以外にも、飼料と飼育環境にもこだわっている。

【飼料のこだわり】
ひよこの時から遺伝子組み換えでない飼料を与えている。当然、飼料には抗生物質や抗菌剤は使われていない。
※遺伝子組み換えの作物が人間や自然環境にどのような影響を与えるかは解明されていない。しかし、人間と動物にとって自然なもの(天然のもの)を提供すべきだ、という考えで使用していない。

【平飼いのこだわり】
鶏が鶏舎の中で健康的に自由に動き回ることができる平飼いをしている。平飼いとは対照的な飼い方がケージ(カゴ)に鶏を詰め込んで飼う効率追求の方法がある。しかし小松種鶏場では健康的な環境で育った鶏だからこそ美味しい卵が産まれると考えているため平飼い方式をとっている。

よくある卵についての勘違い

【有精卵は栄養価が高い?】
有精卵は栄養価が高い、と思われている方もいるかもしれないが無性卵と栄養的には変わらない。鶏は雌だけで卵を産むことができるのだが、これは100%無性卵となる。小松種鶏場の「岡崎おうはん」は雄と雌を同じ鶏舎で飼うことによって多くは無性卵だが有精卵が混じる。平飼いと同じ考え方であるが、鶏を自然な環境で飼うことを主眼に置いているため、雄と雌を共存させているのだ。
※有精卵は胚が赤くなり嫌われる方がいらっしゃいますが、品質にはまったく問題ありません。

【赤玉は栄養価が高い?】
ご存知のように卵の殻は赤玉と白玉がある。一般的に売られているこだわり卵は赤玉が多いようだ。しかし、殻の色は鶏の種で決まるので殻の色と栄養価は関連しない。

【黄身の色が濃いと栄養がある?】
これも間違い。黄身の色はエサによって変わってくる。赤い色素の多いものを配合すれば黄身の色は濃くなるし、最近はお米を飼料に配合した黄身が白っぽい卵もあるほどだ。

【鮮度の良い卵って?】
卵の白身は透明なほど鮮度が良い、というのは間違い。鮮度が高いほど二酸化炭素が混じっていて白く濁っているのだ。

小松種鶏場の「岡崎おうはん卵」は産卵の当日にお客様に発送している。

みなさんにもこのぷっくらした新鮮な卵で、是非卵かけご飯を召し上がってみてほしい。

 

『配送時の卵割れについて』

配送はヤマト運輸のクール宅急便でお届けいたします。 運搬については細心の注意を払っていますが、非常に割れやすい商品の特性上、稀に卵が割れてしまう場合があり得ます。もしお届けした卵が割れていた場合は速やかに交換いたしますので、お手数ではございますがご一報ください。

卵の定期購買も受け付けております。

商品をカートに入れた後に表示される「③発送・支払方法」の備考欄へ、ご希望のお届け日(曜日や毎月◯日と◯日など)をご記入下さい。

松本の情報はこちら

◆松本のそば店情報ブログ

◆安曇野と松本の情報ブログ

商品のお届け状態

純国産鶏種 岡崎おうはんの卵

この6個入りパックを4パック(24個)一つのダンボールに入れてお届けします。

純国産鶏種 岡崎おうはんの卵

きれいな赤玉の殻が「岡崎おうはん」の特徴です。

純国産鶏種 岡崎おうはんの卵
長野県 小松種鶏場 純国産鶏種 岡崎おうはんの卵 24個
販売価格:2,366(税込)
のし
定期購買
記入欄


商品番号
00004 賞味期限 21日
商品名
小松種鶏場 純国産鶏種 岡崎おうはんの卵 24個 送料区分 送料別
税込価格
¥2,366 配送タイプ
長野から発送(クール)
税別価格
¥2,191 在庫 在庫有り
保存方法

■4月~10月はヤマト運輸のクール便(冷蔵)でお届けします。
■11月~3月は常温便でお届けします。
■生食の賞味期限は採卵日から21日です。
■生食賞味期間後は加熱してお召し上がりください。
■サイズはMS~Lサイズの混合になります。

表示
製造者 小松種鶏場